【音乐资源】_《金木犀歌词》

2020-11-01 21:25发布

金木犀

歌曲发布时间:未知!

歌手:超飛行少年

02. 知恵の実
唱:rurutia
少年はまだ幼すぎて
知恵の実をうまく饮み込めない
季节たちは 彼を追い越して
取り残されてうずくまった
いたずらな视线が削る背中
锐く细くなるばかり
仆の躰は钝く光ナイフ
それでも 谁か 抱いておくれ
噎せかえるほどの金木犀
少年は少女に出遭った
「可哀想に」と抱きしめられ
「やっと见つけた」と彼は泣いた
想いを全部口にしたいのに
喘ぐばかりで声にならない
仆の喉の奥深く 揺れるリンゴ
この想いごと 剔っておくれ
仆の躰は钝く光ナイフ
それでも 谁か 抱いておくれ
想いを全部口にしたいのに
喘ぐばかりで声にならない
仆の喉の奥深く 揺れるリンゴ
腐りきれずに 困ったリンゴ
仆の躰は钝く光ナイフ
血まみれのままで 抱いておくれ
仆の喉の奥深く 揺れるリンゴ
生まれかわる日まで 揺れるリンゴ
金木犀,超飛行少年歌曲,金木犀歌词